敏感肌には石鹸洗顔がおすすめ

肌がデリケートな敏感肌には、石鹸を使ったスキンケアがおすすめです。

本当に役に立つ敏感肌の石鹸のおすすめの有益性の紹介です。

石油由来の合成の洗浄成分は肌のバリア機能を低下させるケースがありますので、天然成分でできた石鹸での洗浄が適しています。
これは洗顔だけでなく全身の洗浄や衣類にも同じことが言えます。

衣類を洗うための洗剤には様々な添加物が配合されていますし、洗浄成分も合成の洗浄力が強めのものが配合されています。


昔ながらの石鹸成分でできた洗剤を使うことで汚れをしっかりと落としながら衣類そのものの風合いや色合いをそこなうことなく仕上げることが出来ますし、添加物が配合されていませんので敏感肌を刺激することがないのがメリットです。そのため、敏感肌やアトピー肌には洗濯用の石鹸を使うことが推奨されており、身体や顔の洗浄も合成の化粧品で洗うよりも石鹸で洗うことがおすすめといわれています。


皮膚科医が開発したドクターズコスメなどの製品に肌のバリア機能を損なうことなくすっきりと肌を洗い上げることが出来る製品が多く、肌のバリア機能を保つことが出来るため肌のトラブルが起きにくい点がメリットとされています。


敏感肌は洗顔後はすぐに化粧水やオールインワンゲルなどで保湿をすることがおすすめです。



洗顔で失われたうるおいを補うのが化粧水やその他の保湿剤で、すぐにつけることで肌の潤いを保つことが出来ますし、肌のバリア機能を改善させることが出来ます。


保湿剤も無添加タイプがおすすめです。



top