敏感肌の人には石鹸がおすすめ その理由とは

敏感肌とは、衣類のこすれや空気の乾燥など、ふつうは問題にならないような刺激で赤みや痒みが起こる肌をさします。

お客様に相応しい敏感肌の石鹸のおすすめの情報を利用しない手はないです。

そのため、化粧品などの肌につけるものは慎重に選ぶ必要があります。

洗顔料も、肌に刺激が少ないものにする必要があります。



刺激が少なく、必要な皮脂は取り除かず、汚れだけを落とすものを選びましょう。
そこでおすすめしたいのが、洗顔フォームではなく、昔ながらの石鹸で洗うことです。中でも敏感肌の人には純石鹸での洗顔がおすすめです。

おすすめする理由は、洗顔フォームや洗顔ジェルなどに比べ、肌への刺激が少ないということ。

洗顔フォームなどには、洗浄成分として合成界面活性剤が配合されています。



合成界面活性剤は、洗浄力が強く、肌への刺激も強いため、敏感肌の人にとっては肌に大きな負担となる可能性があります。

純石鹸は、脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウムが98%以上をしめています。
成分表を確認したときに、石けん素地・水分・グリセリンしか含まれていないものになります。
グリセリンは肌への保湿効果があります。

それ以外の成分、例えば香料や着色料、防腐剤などの添加物が含まれてれば、化粧石鹸となり、別の物です。

これらの成分は肌への刺激となる可能性があるため、避けた方がいいでしょう。

洗顔料に限らず、肌に負担にならないようにするには、あまり多くの成分が含まれていないものを選ぶことが大切です。


脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウムと水分、グリセリンのみの純石鹸はまさにぴったりと言えるでしょう。

top