敏感肌に石鹸がおすすめされる理由

敏感肌には石鹸洗顔が推奨されています。

肌にトラブルを起こしやすい敏感な肌には添加物を含まずにさっぱりと汚れだけを除去することが出来る洗顔せっけんで洗うことで、肌にトラブルを起こしにくくなるメリットがあります。


一般的に洗顔は洗顔フォームで行われますが、洗顔フォームは敏感肌の場合、肌に刺激が強すぎるケースがあります。

敏感肌の石鹸のおすすめの補足説明を致します。

特に添加物に過敏に反応しやすい敏感な肌には肌のバリア機能が低下してしまう恐れがあります。



無添加の石鹸で洗浄するメリットとしては、肌の汚れをしっかりと落とすことが出来る点にあります。

肌の汚れをそのままにしておくとニキビや吹き出物の原因にもなりかねませんし、肌のターンオーバーが乱れる原因にもなります。
おすすめなのは泡立てネットをつかってきめ細かいあわを作り、その泡で顔を包み込むようにして洗う洗顔です。
敏感肌は合成の洗浄成分に対してアレルギー反応を起こすことがあります。そのため、ボディソープや洗濯用洗剤、食器用洗剤などにも過敏に反応することがありますので、手肌に触れる洗浄成分は全て石鹸をベースにした洗浄剤を使うと健やかな肌を保つのに役立ちます。
具体的には石鹸をベースにした食器用洗剤や洗濯洗剤がおすすめです。


石鹸成分がベースになっていますので汚れをすっきり落とすことが出来ますし、天然の精油配合の製品は衣類や食器を爽やかに洗い上げることが出来ます。

オーガニック成分配合のものは特に手肌に優しくおすすめです。



top